Tomoko Okano

食と暮らしのデザイナー


企業商品開発、飲食業、教室勤務など経て
2011年より現在の場所でアトリエを主宰。

主に教室運営、レシピ提供など。

 

栄養士、食品衛生監視員

 

おいしいという感覚は視覚や聴覚、雰囲気や気分で

大きく左右されます。

いちばん大切なのは「自分のおいしい」
 

味覚で自分軸にもどること。

ひとつの手段ですが、とてもとても人生が豊かになります。

 

それぞれの気付きのきっかけになる場でありたいと思っております。